スポンサードリンク

食道がんが縮小、声帯を失わずに済んだ

メシマコブの服用によって、声帯を失わなくて済んだ女性のケースを紹介しましょう。
彼女は食道がんになってしまい、食道を切除する必要があったそうです。
食道を切除してしまうと、同時に声帯も失ってしまう事になります。
たとえ手術が成功したとしても、声帯が無ければ生活に支障が出てしまうでしょう。
彼女は手術による治療の方法が無いか調べてみたそうです。
するとメシマコブの抗癌作用と出会う事が出来ました。
幸いガンの自覚症状が無かった為、特に実感する効果は感じられなかったようです。
彼女がメシマコブを利用した期間は、たった2週間のみでした。
その短い時間をメシマコブに賭け、検査を行った所、2cm合ったガンが半分にまで縮小していた事が分かったのです。
幸い彼女は食道を切除する必要が無くなり、内視鏡でガンを取り除く手術のみで治す事が出来ました。
その後、定期的な検査を受けていますが、ガンが再発する兆候は見られないとの事です。
ガンの部位によっては手術が無理な事もあるでしょう。
メシマコブを利用すれば、手術をする事を無く、ガンを縮小させる事が出来るのです。
たとえ手術が必要な場合でも、ガンを縮小させてから受けた方が良いでしょう。
場合によってはガンがまったく無くなるという事もあるでしょう。
手術まで時間が無い場合でも、メシマコブを利用する事で、これだけ縮小する事が出来るのです。

あなたが「どうにかしてこのガンから回復したい」「ガンの恐怖から解放されたい」 と悩んでいらっしゃるのでしたら、年間50回以上の講演・合宿を行い、 末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"の 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」をご覧ください。

ガンに効果的な食事法マニュアル


どんな方法でも癌が治らない方は、 ガンの部位別に効果的なエビデンスまでを網羅した改善法があります。
納得の根拠に基づくガン患者専用の食事療法をご覧ください。

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)



このページのTOPへ戻る


footline