スポンサードリンク

抗がん剤の副作用が軽減

メシマコブを利用し、肺がんを治された男性の例を紹介しましょう。
咳が続き熱も出ていたので、最初は風邪だと思っていたようです。
しかし、2週間ほどするとまた咳が出てきたので、詳しい検査を行う事になりました。
その結果は肺がんだったのです。
その男性はタバコを吸うわけではなかったため、始めは肺がんに疑いを持ちましたが、何度検査してみても肺がんという診断は変わることがありませんでした。
肺がんを治す為に、肺の一部を切除する手術を受け、抗がん剤の治療も行いました。
抗がん剤の副作用によって辛い生活をされていたようです。
あるときメシマコブの抗癌作用を知り、抗がん剤の副作用を軽減する目的で利用されたのです。
メシマコブを1日3回服用し、1ヵ月後には抗がん剤の副作用が消え、普通の食事が出来るようになったのです。
普通は抗がん剤を利用しているときには、強い副作用がおき、髪の毛が抜け落ちたり、食欲がなくなったりするものです。
先生も副作用が無い事を驚いていましたから、メシマコブの効果があったのでしょう。
病院の先生の中にはメシマコブのような健康食品を利用する事を好まない人もいるので、内緒で利用している方もいるようです。
彼も先生に告げる事は無く、副作用を軽減する目的で利用されていたのです。
抗がん剤は全ての人に効果があるとは言い切れません。
しかし、病院ではとりあえずとか、再発防止になどという目的で抗がん剤を利用してしまっているのです。
病院にだけ任せっきりにせずに、本当に抗がん剤が必要なのかという点について、患者も考えてみる必要もあるでしょう。

あなたが「どうにかしてこのガンから回復したい」「ガンの恐怖から解放されたい」 と悩んでいらっしゃるのでしたら、年間50回以上の講演・合宿を行い、 末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"の 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」をご覧ください。

ガンに効果的な食事法マニュアル


どんな方法でも癌が治らない方は、 ガンの部位別に効果的なエビデンスまでを網羅した改善法があります。
納得の根拠に基づくガン患者専用の食事療法をご覧ください。

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)



このページのTOPへ戻る


footline