スポンサードリンク

ガン患者のQOL(生活の質)を高める

抗がん剤の治療をする人たちの多くは、その副作用に悩まされ、時には副作用によって生命を脅かす事になってしまいます。
ガンの手術や、抗がん剤、放射線治療は必要なものですが、患者の負担が強く、ガンそのものの痛みだけでなく薬剤による副作用によって生活水準が低下してしまうのです。
強い抗がん剤を利用すれば、入院生活を余儀なくされ寝たきりという患者も少なくありません。
メシマコブと抗がん剤を併用している方には、このような弊害は見られません。
抗がん剤の副作用を軽減し、ガンになる前と変わらない生活を送る事ができるのです。
がんの痛みが薄れる、食欲が増し意欲的に生活できる、体重が増え健康を取り戻せるなど、ガンと戦える精神力と体力を取り戻しているのです。
病気になったら体力を回復するために、休息と栄養を十分に取る必要があります。
ガンにも同じ事が言えますから、ガンを治す為には体力を付けるために食事を摂り、精神的にもガンと戦う力が必要なのです。
ガンの患者が治るか治らないかの問題は、気力が大きく左右しています。
もう治らないと言われた患者は気力も失い、病気を治す為の活力を失ってしまいます。
しかし、メシマコブを利用し体力があれば、精神的にも前向きに考えられ、メシマコブを利用し免疫力を上げればガンも治る可能性があるという確信を持ち治療が行えるでしょう。
メシマコブには抗癌作用を利用した方法の他に、抗がん剤の副作用を軽減する力を持つのです。
たとえガンを治す事ができなかったとしても、ガンと共存し生きていく事も可能なのです。
実際に余命数ヶ月と言われていた患者が、メシマコブを利用した事によって生存している例もいくつもあるのです。

あなたが「どうにかしてこのガンから回復したい」「ガンの恐怖から解放されたい」 と悩んでいらっしゃるのでしたら、年間50回以上の講演・合宿を行い、 末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"の 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」をご覧ください。

ガンに効果的な食事法マニュアル


どんな方法でも癌が治らない方は、 ガンの部位別に効果的なエビデンスまでを網羅した改善法があります。
納得の根拠に基づくガン患者専用の食事療法をご覧ください。

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)



このページのTOPへ戻る


footline