スポンサードリンク

ガンの増殖阻止・予防・延命・転移抑制効果を発揮

ガンは通常の細胞とは異なり増殖が早く、若い世代の人がガンになると、あっという間にガンに侵されることになります。
ガンは遺伝子が傷つくことで、細胞が増殖する再に間違った遺伝子も一緒にコピーされてしまうのです。
1つのガン化した細胞ができれば、細胞の分裂によってどんどんガンが広がっていく事になります。
しかし、がん細胞は通常の人でも毎日数百個出来ていると言われています。
ガンとして診断されるのはがん細胞が直径1cm以上になった時です。
細胞の数に数えてみれば、10億個にも及ぶがん細胞ができていることになり、2年から5年以上かけなければその大きさに成長する事はありませn。
その頃にガンが発見されれば良いのですが、通常自覚症状が出始めるのは、直径3cm以上になってからです。
また、部位によっては全く自覚症状が現れない場合もありますから、気が付いた時には末期のガンであった事も珍しくないのです。
ガンで恐ろしいのは、この増殖のスピードにあります。
メシマコブを投与すると、ガンの増殖スピードも遅くなる事が分かっています。
末期がんの場合でも、ガンの増殖を抑えることができれば、ガンとうまく付き合い延命していく事は可能なのです。
メシマコブを利用したガンの増殖スピードの調査によると、20日程度で57%もの増殖を防ぐ事に成功したのです。
ガンの治療に使われる薬剤では、ガンの増殖スピードを止める事ができますが、同時に健康な細胞も死滅させてしまうのです。
メシマコブは副作用が少なく、がん細胞にのみ作用する事が分かっています。

あなたが「どうにかしてこのガンから回復したい」「ガンの恐怖から解放されたい」 と悩んでいらっしゃるのでしたら、年間50回以上の講演・合宿を行い、 末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"の 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」をご覧ください。

ガンに効果的な食事法マニュアル


どんな方法でも癌が治らない方は、 ガンの部位別に効果的なエビデンスまでを網羅した改善法があります。
納得の根拠に基づくガン患者専用の食事療法をご覧ください。

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)



このページのTOPへ戻る


footline