スポンサードリンク

末期の患者もガンを克服、以前の生活に復帰

メシマコブでガンを克服した症例には、末期がんの方の例もあります。
末期がんの患者さんのガンを全て消し去る事は不可能でも、延命処置として利用する事が出来ます。
あと数ヶ月の命と言われている患者さん達にメシマコブを利用すると、不安を取り除き命を引き伸ばす効果があります。
誰でももう助からないと聞けば、精神的にもどん底になってしまい、更に命を縮めてしまう事もあるでしょう。
メシマコブには高い抗癌作用があることを知って利用すれば、患者に対する精神的な不安も取り除き、延命処置を行う事が可能なのです。
病は気からとも言われますから、メシマコブに頼る事は決して悪い事ではないのです。
実際に末期がんに使用された例では、余命3ヶ月と言われた患者で、メシマコブの投与によって2年以上にわたって元気に過ごされている例もあります。
他にも末期がんでモルヒネを利用しなければ痛みに耐えられない生活をしていた方では、メシマコブを4ヶ月利用したところ、寝たきりから回復しゴルフを楽しめる程にまでなったといいます。
末期がんでガンが消滅するとは言い切れませんが、がんとうまく付き合って生きていく事が出来るようになるのです。
メシマコブの非常に高い抗癌作用も影響が強いのですが、メシマコブを利用すれば助かるという希望が精神的にも強くしている結果でしょう。
もちろんメシマコブを続けていれば、腫瘍が完全に消える可能性もあります。

あなたが「どうにかしてこのガンから回復したい」「ガンの恐怖から解放されたい」 と悩んでいらっしゃるのでしたら、年間50回以上の講演・合宿を行い、 末期ガン患者をも救い続けている"ガン食事療法の第一人者"の 「ガン細胞がどんどん減っていく食事療法」をご覧ください。

ガンに効果的な食事法マニュアル


どんな方法でも癌が治らない方は、 ガンの部位別に効果的なエビデンスまでを網羅した改善法があります。
納得の根拠に基づくガン患者専用の食事療法をご覧ください。

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)



このページのTOPへ戻る


footline